TOPへ戻る 検索画面へ こどものページへ 子ども情報センターのページへ
蔵書検索のアドバイス
ここでは蔵書検索ページの使い方についてご説明します。
検索条件について
A 検索語の入力欄 検索するためのキーワードを入力する欄です。
タイトル:書名等から検索するときに入力します
著者名 :著者名等から検索するときに入力します
出版者 : 出版社名等から検索するときに入力します。
複数の言葉で検索したいときにはキーワードとキーワードの間に空白(スペース)を入れてください。
B 組合せ 複数の検索条件を入力する場合に使います。
AND : ○○かつ△△ということで、入力したすべての条件に合致する資料を検索します。
OR : ○○または△△ということで、入力した条件にどれか一つでも合致する資料を検索します。
NOT:○○または△△から、○○かつ△△の資料を含まない部分の検索をします。
C 所蔵館 資料を所蔵している館を指定して検索することができます。
全 部:本館・子ども情報センター・笠原分館
本 館:多治見市図書館本館所蔵する資料から検索します
こども:子ども情報センター所蔵の資料から検索します
笠 原:笠原分館所蔵資料から検索します
D 資料の種類 検索の対象資料を指定することができます。
全部全ての資料から検索します。
図書通常の本から検索します。
雑誌雑誌のみを検索します。
A VCD・ビデオテープ等のみを検索します。
視障: 点字・大活字の資料のみを検索します。
※チェックをしなければすべてから検索します
E 形態区分 資料の形態ごとに検索をします。
AV資料などでCDだけ検索したいという時に使用します。
図録のみにチェックをすると陶磁器図録のみを検索します。
※チェックをしなければすべてから検索します
入力文字 ひらがな、カタカナ(全角・半角)、漢字、英数字(全角・半角)が使用できます。
全角半角の区別をしません。
・アルファベットの大文字小文字の区別をしません。
ひらがなカタカナの区別をしません。
・空白(スペース)や「ー(長音)」、「・(中黒)」などの記号は無視します。
・拗音や促音は区別しません。(ネットとネツトを同一視など)
・「ジ」と「ヂ」、「バ」と「ヴァ」なども同一視します。
検索項目について
F 検索項目
項  目 説 明
書 名 書名、副書名、シリーズ名など、タイトルに関する項目です。
ただし、全集中の作品のタイトルは検索できない場合もあります。
著者名 著者、編者、訳者など、作者に関する項目です。姓名の区切りは不要です。
出版者 出版社や発売所など、その資料を発行した会社や組織、個人です。
(注)この項目は、中途の言葉からの検索はできません。先頭の文字から入力してください。
インターネット予約 手続き方法などの詳細は「インターネット予約について」をご覧下さい。
★インターネット予約をするには、事前にパスワードの登録手続きが必要です。
★登録できるのは
図書館カードと、個人のEメールアドレスをお持ちの方です。
★図書館からの予約連絡は、メール又はお電話で致します。
所蔵データについて
★ 登録されているデータは全部ではありません。書庫にある本は、現在、遡及入力作業を続けています。
検索のヒント
検索語を入力する際には・・・
一般的な言葉(文学、日本、全集など)だけでは、データが多すぎて表示に時間がかかる恐れがあります。また、表示結果が多すぎて、探している資料を探し出すのが大変です。ほかに検索する言葉を追加するか、AND検索などで行った方が効率的に検索できるでしょう。
また、一文字だけ(あ、かなど)で検索しないようにしてください。検索結果が多く出すぎてしまいます。
著者のヨミ・漢字で検索する際には・・・
本の奥付などでルビが振られているヨミと、図書館が採用しているヨミが異なることがあります。
例えば水上勉の著作の奥付には「ミズカミツトム」とルビが振られていますが、図書館で採用しているヨミは「ミナカミツトム」です。
こうした揺れをなくし、同定識別をするために典拠コントロールをしていますが、この処理が実現できていません。

もし所蔵していないという表示が出ても、いくつか考えられるもので再検索してみてください。
漢字の登録も、本来は村上龍でも、図書館では村上竜と登録されている例などいくつかあります。

また、一般的によく聞く読み方と違う著者ヨミがあります。
その場合は漢字で検索するか、データで採用しているヨミで検索するとヒットする場合もあります。
入力方法を変えてお試しください。